読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ありったけ想い載せて

涙拭った その腕で 奪えに行け ナンバーワン

最後にひとことメリークリスマス

これもブログはじめたらやってみたいとおもっていたやつ。

メリークリスマスの歌詞分析

二宮くん最後の作詞作曲と噂される話題のソロ曲
彼の性格上こういう曲を考察されるのは嫌だろうし、わたしたち凡人が簡単には理解できない斜め上を行く考えの持ち主ってことは重々承知だけど
どうしても二宮くんから相葉くんへのラブレターとしてしか捉えられなくて(にのあいクラスタの贔屓目による)
わたしなりの考えをまとめておきます
(たぶん既出だろうけどわたしは見たことない)
 
 
そもそもメリークリスマスとはなんぞやという方もいらっしゃるかもしれないので曲紹介から
メリークリスマス
Vocal.Kazunari Ninomiya
作曲:二宮和也 
編曲:ha-j,二宮和也
2014年発売の嵐さんのアルバム「THE DIGITALIAN」に収録されている二宮くんのソロ曲です。
二宮くん作詞作曲編曲まで手掛けてるなんてすごい気合の入り方だ
 
 
 歌詞全掲載は著作権的に引っかかるので全部見たい人は引用元からどうぞ
 
 
でだ!
なにがいいたいかっていうと、この曲は曲名が発表されたときから、にのあいクラスタのなかで、これ、相葉くんへのバースデイソングなんじゃないの、と話題に。
 
 
 
 
 
 
 
メリークリスマスが相葉くんへ送るうたである根拠を考えてみました。
 そう。これをやりたかった。
相葉雅紀くんの誕生日がクリスマスイブということを踏まえて、どうぞ!
 
 
 
 
根拠①相葉くんを連想させる歌詞
赤、白、緑で賑やかな街の中ヘタクソな笑顔で
隣の君は 100%の笑顔をケーキに添えてる

夢中で そう夢中で あの素敵な 笑顔に会いたくて

 ヘタクソな笑顔(二宮くん)と対比させる相葉くんの笑顔

 

 

 

 

根拠②二宮くんの体験談その1

まだ何も僕ら知らない ありがちだけど奇跡 帰り道は同じ
「まだ何も僕ら知らない」=Jr.時代
「 帰り道は同じ」=Jr.時代のレッスン後相葉くんと二宮くんは同じ電車(総武線)で帰っていた(のちに総武線コンビとよばれる)
 
 
 
 
 
 
 
 
根拠③二宮くんの体験談その2
初めて 今日初めて こんな素敵な 季節と知りました
はいこれ!いままでクリスマスは好きじゃなかったけど相葉くんに出会ってからは、、、ってやつね。
f:id:sobsn:20160322121927j:image
よっ!相葉雅紀誕生日宣伝隊長!!
 
 
 
 
 
根拠④二宮くんの体験談その3
「真っ白な 雪の中 なんかケーキの上の苺みたい」
相葉くんのラジオであるレコメン!アラシリミックス(2008.7.11放送)
リスナーからの嵐のメンバーをフルーツ(グレープフルーツ、イチゴ、オレンジ、マスカット)当てはめると?という心理テストで
相葉くん「いちごちゃんはニノだろうと」「うん、鉄板で」と発言
 
 
 
 
 
 
 根拠⑤二宮くんの発言
呼吸を整えて 最後に一言「メリークリスマス!」
メリークリスマスという曲を世に出して一年後のツアー
Japonism東京公演二日目(2015.12.24)
まさしく相葉くんのバースデイ公演でそれは起こりました
ちなみにわたしは大学の講義があったので入った友人からの興奮のラインをもとに書きます
最後の挨拶で(今日は相葉くんのお祝いしたけど)自分の誕生日も祝って欲しいと拗ねる二宮くん(かわいい)
会場からの二宮くんおめでとうコール*1に、「そういうことじゃないんだよ!!」
「じゃあ相葉さん、最後に一言メリークリスマス!!!」
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そういうことだ!!!!!!!
もうこれが相葉くんへ贈るうたじゃなくてなにになるのですか!!??!
これは相葉くんへのバースデイソングです!!!!!!(断言)
 
 

*1:ちなみに二宮くんの誕生日は6/17

しかし2016.6.18に公演があったにも関わらずお祝いしてもらえなかったのはまた別の話(笑)